中学受験のあれこれ③

test_1.jpg
今回は模擬試験の意味についてお話ししたいと思います。

中学受験においては、5年生から模擬試験が始まります。
大手の進学塾になれば、塾内テストという形で最低でも月に1回はあるのが普通です。
これが6年生になると、毎週模擬試験があるケースも珍しくありません。

同じ志望校を目指している人の中で、今の自分の立ち位置がわかるので
非常に有効です。毎回受けてください。









・・・というのが、塾側の言い分になります。



はっきりと申し上げます。毎週模擬試験を受けるのは時間と費用と労力の無駄です。
中学受験においては、月に1回の模擬試験すら必要かと言われると
私としては「はい、全然いりません。」と即答します。
※模擬試験が全くの無意味だ、とまでは申しませんが。

これが公立高校の受験や、大学受験のセンター模試であれば非常に意味があります。
何故か?答えは簡単です。

「全員が同じ問題の試験を受けるから」

中学受験と一番違うのはここです。
中学受験には共通問題という概念がありません。
各学校が問題を作り、独自の視点で採点を行います。
全く同じ答えなのにもかかわらず、A中学で「〇」をもらえても、
B中学では「△」という事も当然ありえます。

模擬試験というのは、総合的な学力を判断するために
幅広い問題を出題し、後半部分以外は基礎問題で出来ています。
言い換えれば、「難しい問題ができなくても、そこそこ点数を取れます」という事。

中学受験は、学校ごとの特色が強く出ます。
例えば、有名難関校である早稲田中学校と早大学院中等部を算数で比べてみましょう。

母体は同じであるにもかかわらず、出題傾向が全く違います。
早稲田中学校の試験問題は、図形で難問が出る可能性が高く
大問数も6つほど出るのが傾向です。
特殊算や場合の数の出題も珍しくありません。

対して、早大学院中等部では大問数は4つ。柔軟な思考で取り組まなければ
解く糸口さえ掴めないであろう問題が出題されます。
問題数が少ない分、出題形式に慣れておかなければ、冗談でなく白紙で終わります。

ただ、共通項もあり「速さ」「割合」「比」が大好きです。
頻繁に出題されます。なので、この2校は「同時進行で対策を行うことが可能」という事になります。
ただし試験日が同日であるため、2次試験を考えないのであれば両方受ける事が出来ません。
なので、「より偏差値の高い早大学院を目指しつつ、成績推移を見て早稲田を受けるかも」という
作戦が成立する訳です。

模擬試験で良い点数を取るためには
「実際に出もしない問題の理解に時間を使う」事がある程度必要です。
弱点を補強し、トータルバランスを高める事はたしかに大切です。
「もし苦手の〇〇が出たらどうしよう…」という不安も当然わかります。

ですが、過去10年で1度だけ出題された事がある、という頻度の問題に
多くの時間を使う事は得策とは言えません。
「いつか使うかも」と思って、捨てずにいるものが役に立った記憶あります?

「0」ではないでしょうが、9割方押入れを占拠するだけで終わるはずです。
頭は知識の押入れです。入れておける量には限界があります。
だからこそ、効果的に勉強す進める事が求められます。

そう考えると、私は模擬試験というものに大きな意味を感じないのです。
受けるのは、直前期の1回でいいと思っています。
非日常での、緊張感がある中での試験経験だけはしておいた方が良いので。
変に慣れすぎないためにも、1回受ければそれで十分です。

当然、異論はある事と思います。
これは私の勝手な考えであり、全く逆の発想で取り組まれている方も多いでしょう。
そのやり方を批判する意図は全くない、という事は付け加えておきます。

ですが、少なくとも私はこの方法で子供たちを指導してきて
志望校に行けなかった子は一人もいません。
だからこそ、ここでは「模擬試験を多く受けるのは無意味」という
お話をさて頂きました。

模擬試験など、途中経過の一つです。
そこで一喜一憂する時間があるなら、「こうごねんじゃく」を
漢字で書けるようにした方が有意義ですよ?というお話。



①開校キャンペーン継続中!システム登録料(10,800円)が無料!7月15日まで!

②各種SNSを使うとお得です!


FacebookTwitter
「ミチテラス」のホームページ上部にある「Facebook」、あるいは「Twitter」のアイコンをクリック
        ↓
・「Facebook」ページ上部の写真下にある「いいね!」「フォローする」をクリック
・「Twitter」ページ上部の「フォローする」をクリック

LINE
LINEアプリを起動して「友だち追加」のページから…

①ID検索より「@nhm6802q」で検索
または
②下記アドレスをコピーし、アドレスバーに貼り付けると出てくるQRコードを読み取る
https://line.me/R/ti/p/%40nhm6802q

※当教室のLINEは「LINE@」というアプリを使って行っております。システム上年齢制限があり、18歳未満の方はご登録できません。保護者様等が代わって行っていただけますようお願い致します。

そして、お得な情報!
FacebookTwitterLINEのいずれかで「お友達」になってくれた後に、ご入塾いただいた方には…
「次月分の授業料10%割り引き」とさせていただきます!
「お友達」になってくれた方は入塾時の面談の際にお申し出ください。
この機会にぜひぜひ「お友達」になってくださいね!









関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

超!個別指導塾ミチテラス

東京都大田区にある小さな小さな個別指導塾の物語。

「スタッフ・講師の質の高さ」「授業料の安さ」「居心地の良い場所」にひたすらこだわっています。

このブログでは「ほぼ毎日更新!」をモットーに、教育のお役立ち情報や塾スタッフの感じること、塾のお知らせ、お得情報などを書いていきます。

LINEやTwitterもよろしくお願いいたしますm(__)m


ミチテラスHP
http://h-ray.jp/michi-terrace/


🌸合格実績(2019年追加分)🌸

【高校入試】

都立高校一般入試
2年連続第一志望100%合格!

都立高校推薦入試
2年平均合格率76.4%!
(初年度:75.0% 2年目:77.7%)


園芸高校
大崎高校
大田桜台高校
大森高校
小岩高校
駒場高校
小山台高校
桜町高校
田園調布高校
つばさ総合高校
晴海総合高校
富士高校
八潮高校
目黒高校
雪谷高校

習志野高校

東京高校
東洋大京北高校
東海大高輪台高校
東海大札幌高校
朋優学院高校(国公立)
立正大付属立正高校

【中学入試】

☆受験生100%合格!

品川女子学院高校
玉川聖学院中等部(特待生)
日本大学第一中学校
山脇学園中学校

大宮開成高校

【大学入試】

関東学院大学
秀明大学
湘南工科大学
玉川大学
明治学院大学
ものつくり大学

※過去2年分の実績