2020年度からの学習指導要領改訂とセンター試験廃止でどう変わるのか③

前回の内容では、前の改訂(2008~2009年改訂分)の内容と現状課題について書かせていただきました。

では、いよいよ2020年度の改訂はどうなるのかというところを見ていきましょう。

2008~2009年改訂の課題に加え、前回も記載した通り情報化やグローバル化が人知を超えて進展している現代では、「未来」はもはや予測不可能といっても良いのかもしれません。よって子供たちが就く職業もどういった人生を歩むのかも予測するのはとてつもなく難しいことであることが問題視されています。
そこで、予測できない変化に主体的に向き合って、自分の力で人生を切り拓いていけることを2020年の指導要領では重視し、次のような項目が盛り込まれる見込みです。


1.「社会に開かれた教育課程」の実現

①社会や世界の状況を幅広く取り入れ、より良い社会を創る目標を持ち社会と共有していく
②自らの人生を切り拓いていくために求められる資質・能力を明確にする
③学校教育を学校内に閉じず、地域や課外と連携する

2.学習指導要領等の改善の方向性

(1)枠組みの見直し

①「何ができるようになるか」(育成を目指す資質・能力)
②「何を学ぶか」(教科等を学ぶ意義と、教科等間・学校段階間のつながりを踏まえた教育課程
の編成)
③「どのように学ぶか」(各教科等の指導計画の作成と実施、学習・指導の改善・充実)
④「子供一人一人の発達をどのように支援するか」(子供の発達を踏まえた指導)
⑤「何が身に付いたか」(学習評価の充実)
⑥「実施するために何が必要か」(指導要領等の理念を実現するために必要な方策)

(2)学校教育の改善・充実の好循環を生み出す「カリキュラム・マネジメント」

①学校教育目標を踏まえた教科横断的な視点で、その目標を達成するために教科内容を組織的に配列
②子供たちの姿や地域の現状をもとに、PDCAサイクルを回す
③地域などの外部の人的・物的資源も効果的に活用する

(3)「主体的・対話的で深い学び」の実現(アクティブ・ラーニングの視点)
1.生涯にわたって能動的に学び続けることができるような「主体的・対話的で深い学び」の実現
2.子供たちが「何ができるようになるか」を明確にしながら、「何を学ぶか」という学習内容と、「どのように学ぶか」という学びの過程を重視


ここでは各項目の詳細については割愛しますが、全体において「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」に加えて「学びに向かう力・人間性等」を重視し、これらを学力の3要素として主体性や道徳的観点が意識されたものに変わってきています。

また、現代的な諸課題に対応して次のような力も育むことが述べられています。

1.健康・安全・食に関する力
2.主権者として求められる力
3.新たな価値を生み出す豊かな創造性
4.グローバル化の中で多様性を尊重するとともに、現在まで受け継がれてきた我が国固有の領土や歴史について理解し、伝統や文化を尊重しつつ、多様な他者と協働しながら目標に向かって挑戦する力
5.地域や社会における産業の役割を理解し地域創生等に生かす力
6.自然環境や資源の有限性等の中で持続可能な社会をつくる力
7.豊かなスポーツライフを実現する力

(さらに細かい内容を知りたい方はこちらをご確認ください)

以上が、概観となりますが、今回の改訂はとにかく主体性というところにかなり焦点を当てていることがお分かりになるのではないでしょうか。

thLOILQGGI.jpg

では、果たして学校教育で「主体性の育成」が可能なのか。
個人的な意見となりますが、私は現行の形では厳しいのではないかと思います。
もちろん、主体性を育成しようという試み自体は可能だと思います。
ただ、学校、さらに学級は集団生活です。一つの社会の縮図とも言えます。
発言力が強い子もいれば、そういうのが苦手という子もいるでしょう。
結局、発言力が強い子は意図通りに主体的になる一方、苦手な子は逆に消極的になっていくのではないかという不安があります。

主体性とはいわば「自信の表れ」。
自信をつけてあげることが主体的に動くための近道です。
そういった意味で、今後の個別指導塾に求められるものは大きく、私たちも気を引き締めて取り組んでいきたいと考えています。




①開校キャンペーン継続中!システム登録料(10,800円)が無料!7月15日まで!

②各種SNSを使うとお得です!


FacebookTwitter
「ミチテラス」のホームページ上部にある「Facebook」、あるいは「Twitter」のアイコンをクリック
        ↓
・「Facebook」ページ上部の写真下にある「いいね!」「フォローする」をクリック
・「Twitter」ページ上部の「フォローする」をクリック

LINE
LINEアプリを起動して「友だち追加」のページから…

①ID検索より「@nhm6802q」で検索
または
②下記アドレスをコピーし、アドレスバーに貼り付けると出てくるQRコードを読み取る
https://line.me/R/ti/p/%40nhm6802q

※当教室のLINEは「LINE@」というアプリを使って行っております。システム上年齢制限があり、18歳未満の方はご登録できません。保護者様等が代わって行っていただけますようお願い致します。

そして、お得な情報!
FacebookTwitterLINEのいずれかで「お友達」になってくれた後に、ご入塾いただいた方には…
「次月分の授業料10%割り引き」とさせていただきます!
「お友達」になってくれた方は入塾時の面談の際にお申し出ください。
この機会にぜひぜひ「お友達」になってくださいね!






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

超!個別指導塾ミチテラス

東京都大田区にある小さな小さな個別指導塾の物語。

「スタッフ・講師の質の高さ」「授業料の安さ」「居心地の良い場所」にひたすらこだわっています。

このブログでは「ほぼ毎日更新!」をモットーに、教育のお役立ち情報や塾スタッフの感じること、塾のお知らせ、お得情報などを書いていきます。

LINEやTwitterもよろしくお願いいたしますm(__)m


ミチテラスHP
http://h-ray.jp/michi-terrace/


ミチテラス公式LINE(ID:@nhm6802)
1FO8iRHDj1.png




🌸合格実績(2020年追加分)🌸

【高校入試】

公立(国立・都立)高校入試

開校3年現在、合格率95.9%!!
初年度:100%(10/10)
2年目:100%(14/14)
3年目:92%(23/25)



(国立)
東京工業大学付属高校

(都立・県立)
上野高校
園芸高校
大崎高校
大田桜台高校
大森高校
小岩高校
駒場高校
小山台高校
桜町高校
田園調布高校
つばさ総合高校
晴海総合高校
富士高校
八潮高校
目黒高校
雪谷高校

習志野高校

(私立)
大森学園高校
芝浦工業大学付属高校
東京高校
東洋大京北高校
東海大高輪台高校
東海大札幌高校
朋優学院高校(国公立)
立正大付属立正高校

【中学入試】

☆私立中学受験生100%合格!

浅野中学校
品川女子学院中学校
玉川聖学院中等部(特待生)
日本大学第一中学校
文京学院中学校
三輪田学園中学校
山脇学園中学校

大宮開成高校

【大学入試】

青山学院大学
関東学院大学
杏林大学
秀明大学
湘南工科大学
玉川大学
帝京大学
東京農業大学
日本大学
文教大学
法政大学
明治学院大学
ものつくり大学
立命館大学

※過去3年分の実績
※50音順

ページジャンプ

全1ページ中
1ページ目

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -