2020年度からの学習指導要領改訂とセンター試験廃止でどう変わるのか①

ミチテラス1号です。

タイトルの通り、今日は2020年からの学習指導要領改訂とセンター試験廃止で勉強の仕方がどう変わるのかを見ていきたいと思います。*以下の内容は2017年5月に文部科学省より公表された「高大接続改革の進捗状況について」の内容を基にしています。


まず、やはり今回の大きな目玉は「センター試験の廃止」でしょう。
1990年から導入され、約30年間実施されてきたセンター試験も2019年度(2020年1月)を最後とし、その後は「大学入学共通テスト(仮称)」が2020年度よりスタートすることとなりました。現在時点で発表になっているセンター試験との大きな差異を見ると、

①記述式問題の導入

現行のセンター試験は全てマーク式の問題ですが、共通テストでは国語と数学での記述式問題の導入が発表されました。2024年度以降からは社会科目の地理・歴史・公民や理科分野にも広げることが検討されています。
国語は、80~120字程度で答える記述式の問題が3問程度、古文・漢文を除く範囲から出題されます。記述式の導入に伴い、試験時間は現行の80分から100分程度に延長される予定です。
数学は、「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」受検者を対象に、「数学Ⅰ」の範囲から3問程度出題されます。試験時間は現行の60分から70分程度に延長される予定です。

どの学年でもそうですが、記述問題は苦手としている人が多いもの。
今までのセンター試験はマーク式でしたので、数学以外は悪く言えば勘で当たることも多かったのですが(特に国語は2択までは簡単に絞り込めることが多いです)、今後はそうもいかないでしょうね~。

ちなみにどんな問題になるかのモデル例も発表となっていますので、興味ある方は以下でご確認ください。

「大学入学共通テスト」記述問題モデル問題例

まあ、でもこれはいいんですよ。問題が難しくなるだけだから。
ちゃんと頑張っている人が点数を獲れるシステムになるのなら、それは良い事だと思います。
始まってみないとわかりませんが。

②英語は「外部検定試験(民間試験)」を導入し活用する

個人的に、今回の改定での一番のポイントはここだと思います。
簡単に言うと、英検やTOEICなどの結果を入試に活用するということです。
活用できる民間の資格・検定試験は現在確定していませんが、今後、大学入試センターが、試験内容や実施体制など大学入学者選抜として必要な水準・要件を満たしているかを判断し、認定を行う予定となっています。
認定された試験のなかから、高校3年生以降の4月~12月の間の2回までの試験結果を活用します。

これは例ですが、高3での英検2級を取得したとして、これを共通テストにおける90点と換算し(あくまで話を進めやすくするうえでの例です)、本番の共通テストで85点だった場合、その英検取得の方の点数で評価してくれるということになりそうです。つまり、実際の入試の点数と英検取得で稼いだ点数とどちらか良い方で評価してくれるので、今までのセンター試験の弱点ともいえる「一発勝負」な感じは軽減されるわけですね。

いわば受験に向けて何回かチャンスがあるってことなのでこれは積極的に受けなきゃ損でしょう!っていうことになるわけですが、これって従来の「受験勉強は高校3年生になってから~」という考えを大きく変化させるものだと思いませんか?というのは、今の入試だと、学力での大学入試試験のスタートは現行のセンター試験で高3の1月からとなるのですが、最初の英検は6月。つまり7か月くらい試験開始が早くなるということになります。もっとも高3での英検2級の取得を目指すなら高1・高2からしっかり勉強しておかないといけません。今まで以上に、高校合格してからの動きが重要になりそうですね…。

20kaisetsu_02-3.png

というわけで今日は2020年からのセンター試験廃止で勉強の仕方がどう変わるのかについてさわり程度に書かせていただきました。
まだ決まっていないところも多いので、今後もニュース等をよく見ておく必要がありますね。




①開校キャンペーン継続中!システム登録料(10,800円)が無料!7月15日まで!

②各種SNSを使うとお得です!


FacebookTwitter
「ミチテラス」のホームページ上部にある「Facebook」、あるいは「Twitter」のアイコンをクリック
        ↓
・「Facebook」ページ上部の写真下にある「いいね!」「フォローする」をクリック
・「Twitter」ページ上部の「フォローする」をクリック

LINE
LINEアプリを起動して「友だち追加」のページから…

①ID検索より「@nhm6802q」で検索
または
②下記アドレスをコピーし、アドレスバーに貼り付けると出てくるQRコードを読み取る
https://line.me/R/ti/p/%40nhm6802q

※当教室のLINEは「LINE@」というアプリを使って行っております。システム上年齢制限があり、18歳未満の方はご登録できません。保護者様等が代わって行っていただけますようお願い致します。

そして、お得な情報!
FacebookTwitterLINEのいずれかで「お友達」になってくれた後に、ご入塾いただいた方には…
「次月分の授業料10%割り引き」とさせていただきます!
「お友達」になってくれた方は入塾時の面談の際にお申し出ください。
この機会にぜひぜひ「お友達」になってくださいね!






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

超!個別指導塾ミチテラス

東京都大田区にある小さな小さな個別指導塾の物語。

「スタッフ・講師の質の高さ」「授業料の安さ」「居心地の良い場所」にひたすらこだわっています。

このブログでは「ほぼ毎日更新!」をモットーに、教育のお役立ち情報や塾スタッフの感じること、塾のお知らせ、お得情報などを書いていきます。

LINEやTwitterもよろしくお願いいたしますm(__)m


ミチテラスHP
http://h-ray.jp/michi-terrace/


ミチテラス公式LINE(ID:@nhm6802)
1FO8iRHDj1.png




🌸合格実績(2020年追加分)🌸

【高校入試】

公立(国立・都立)高校入試

開校3年現在、合格率95.9%!!
初年度:100%(10/10)
2年目:100%(14/14)
3年目:92%(23/25)



(国立)
東京工業大学付属高校

(都立・県立)
上野高校
園芸高校
大崎高校
大田桜台高校
大森高校
小岩高校
駒場高校
小山台高校
桜町高校
田園調布高校
つばさ総合高校
晴海総合高校
富士高校
八潮高校
目黒高校
雪谷高校

習志野高校

(私立)
大森学園高校
芝浦工業大学付属高校
東京高校
東洋大京北高校
東海大高輪台高校
東海大札幌高校
朋優学院高校(国公立)
立正大付属立正高校

【中学入試】

☆私立中学受験生100%合格!

浅野中学校
品川女子学院中学校
玉川聖学院中等部(特待生)
日本大学第一中学校
文京学院中学校
三輪田学園中学校
山脇学園中学校

大宮開成高校

【大学入試】

青山学院大学
関東学院大学
杏林大学
秀明大学
湘南工科大学
玉川大学
帝京大学
東京農業大学
日本大学
文教大学
法政大学
明治学院大学
ものつくり大学
立命館大学

※過去3年分の実績
※50音順

ページジャンプ

全1ページ中
1ページ目

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31