【連載】塾の選び方②

ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_s.jpg
今回は「中学受験」について話をしていきたいと思う。
まず基本的な考え方として、中学受験においては
「在籍していた塾」というのが合否に多大な影響を及ぼす。
中学受験は「集団塾」を選ぶ方が大半であり、カリキュラム通りに
授業を受け、然るべき時期に各科目の学習を終える事が多い。
懸念材料としては、「指導歴が長く優秀とされる講師の授業」は
「上位クラス」に入らないと受ける事が出来ないという事だ。
集団塾は講師を選べない。これが定説。

そこで個別指導塾、というものにスポットが当たる。
個別指導の形態は、講師をある程度選ぶ事が出来る。
わからない科目の、分からない単元だけを指定して指導が受けられる。
「集団と個別の併塾」というスタイルが当たり前になりつつある昨今では
個別指導塾の選び方は合否に多大な影響を及ぼすと考えてよいだろう。

そこで、中学受験における個別指導塾の選び方を私見で記載する。
個別指導塾を選ぶ際に気を付けておきたい事は以下項目となる。

①「塾」としてではなく、「教室単位」での指導実績や合格校の名前を確認する。
→これは過去の在籍講師個人の指導実績でも可。実際に合格させたことがある学校名を確認すると良い。

②使用している教材(授業の進め方)について詳細を確認する。
→生徒のレベルに関係なく同じ教材で授業をしているようであれば、あまりお勧めは出来ない。
特に「四谷大塚準拠」という言葉が多く目につくが、受験するレベルによっては全く不要であることも珍しくない。
合否は教材では決まらない。

③塾の責任者(塾長、または教務の責任者)の知識レベルを確認する。
→物凄く細かい事を聞いても、基本的に誰であっても正確な回答は返ってこない。
第1志望校を伝えた後に「滑り止めでいい学校はありますか?」という質問で良いだろう。
また、「同じような傾向の問題が出る学校はありますか?」という質問でも良い。

教室単位での実績を聞く理由ははっきりしていて
「その教室(校舎)に、自分の子供の志望校に対して適切な指導ができる人間が存在するかどうか。」を知る為である。
塾という業界は、1日でも在籍した事があれば「当塾の生徒が〇〇に合格しました。」と平気で書く。
受験前に無料で模試結果上位者を講習に招き、その生徒を合格実績に入れる事も日常的に行われている。
競合他社と比べる際に最も分かりやすい指標になるからであろう。
つまり「合格者数(合格校)=塾としての指導力」は成り立たない。
そういった経緯から、合格者数等の不確定な要素を考慮に入れる必要はない。

中学受験においては、「指導者のレベル」で合否は決まる為、
教室単位でどれだけの取り組み方ができるかどうかが全てである。
逆に個別指導塾であれば、詳しい人間はとにかくどこまでも詳しい。
1点特化した指導者が多い傾向も強い。だが、その分癖やこだわりが強いケースも珍しくない。
それを子供が受け入れられるかどうかは、前もって判断できるように体験授業を受けておくのが良いだろう。
個別指導塾歴の長い講師というのは、基本的に「子供はこうすると喜ぶ」というポイントを押さえているので、
子供に聞いても「わかりやすかった。」という言葉しか返ってこない。

参考にすべきはそこではなく、体験授業後に「今後はこういう事を、このようにやっていく必要があります。」という助言の内容だ。
適切な指導を期待する場合、単元ごとに教材を変えるというような提案が出てきた場合は
一定水準以上に指導は期待できるであろう。
単純に教材を頭から進めていく、というような画一的な指導では届かない範囲というのは存在する。

また「無理なものは無理だ」という事をはっきり伝えてくれることも大事なポイントである。
中学受験においては「小学校4年から」というのが一つの目安となる。
5年生からは絶対的に4科目の学習が必須であるので、
基礎固めとして4年生の1年間は算数と国語に特化して学習を進めるのがセオリーだ。
取り組まなければならない量が膨大なため、始めるタイミングは最も大切である。

実際、塾の人間として長く個別指導塾にいると、無理難題にぶつかる事も多い。
具体的に言えば「6年生から受験を始めて、開成に行きたい。」等だ。
はっきり言えば、ほぼ間違いなく不可能である。その子によほどの才能が眠っており、
スポンジのごとく全てを吸収した上で、そこまで培ってきた生活習慣を翌日から
完璧に変える事が出来るのであれば別だが、そこまでの逸材が6年生まで受験を意識していない事の方が違和感である。
「志望校合格」というのは、それまでに進んできた道のりが結果として出る事であって、
最難関校というのはもっとも遠い場所にある。
そこまで到達できる人間は基本的に一握りしかいない。
誰でも到達できるならそこが最難関であるはずもなく、至極当然の話だ。
1年間の努力だけで合格できるのであれば、「受験戦争」などという言葉は生まれない。

そして、最も気を付けたい事。
「理解度に合わせて進めます。」という言葉が中学受験生に対して出るのであれば、その塾に行ってはいけない。
中学受験は「本人の理解度に合わせて進める」ものではない。
本来であれば「する必要のないもの」だ。
やらなければいけないものが多数存在し、周囲との競争を強いられ、
所謂「小学生らしい」学校生活など送れない。やりたくないと泣いて嫌がるものでもやらせる必要はある。
「理解度に合わせる」などという甘い事を言っている余裕はない。
大手の中学受験塾を見て欲しい。毎回の宿題の量は膨大だ。
泣きながらやっている、という話など日常茶飯事。
それを見て「宿題の量がおかしいと思います!」と感じるようなことがあれば
すぐに志望校のレベルを再考すべきだ。
「こんなに宿題が出て、塾が多くて子供が可哀想だ。」は中学受験においては間違い。
可哀想という言葉を持ち出すなら、そもそも本来する必要のない事をやっている時点で可哀想だと思った方がいい。
受験は遊びではない。軽い気持ちでやろうとすること自体が根本的な間違いであるという事は認識をしておきたい。

次回は「高校受験」について書いていきたいと思う。

※本連載は不定期更新です。週1回程度の更新を予定しております。

超!個別指導塾ミチテラス お問い合わせフォーム

ミチテラスの冬期講習2017





超!個別指導塾ミチテラスでは以下の日程で冬期講習を実施します。

日程:12月23日(土・祝)~1月8日(月・祝)

今年は「見返してやる!」をテーマに、
・第一志望校をどうしてもあきらめたくない
・一気に成績アップを狙いたい
・下がった成績を取り戻したい
・いつも勉強面で親や先生に注意されている
などの生徒を応援していきます。

冬期講習お申込みと同時のご入会で、入会時にかかる「システム登録料(通常10,800円)」が無料となるキャンペーンも実施中!ぜひこの機会にミチテラスの授業を受けてみませんか?






期末テスト結果が返却されました!

大森2中 中3 英語13点UP!!!
大森2中 中3 数学41点UP!!!
大森2中 中3 通塾生数学平均点75.5点!!!
(学校平均と比較して、10点以上高くなっています。)
大森2中 中3 理科90点オーバー2名!!!
大森東中 中3 数学11点UP!!!
大森2中 中2 理科36点UP!!!
大森2中 中2 5科目合計448点!!!
大森2中 中1 社会22点UP!!!

※すべて異なる生徒です。
※80点以上を基準とすれば、在籍生徒の70%以上が取っています。


他にも軒並み成績が上がっています。
書ききれなくてごめんなさい…。
おめでとう!よく頑張ったね!




☆各種SNSを使うとお得です!☆


FacebookTwitter
「ミチテラス」のホームページ上部にある「Facebook」、あるいは「Twitter」のアイコンをクリック
        ↓
・「Facebook」ページ上部の写真下にある「いいね!」「フォローする」をクリック
・「Twitter」ページ上部の「フォローする」をクリック

LINE

①ID検索より「@nhm6802q」で検索
または
②下記QRコードを読み取る



③以下の「友だち追加ボタン」を押す!(スマートフォン推奨)


友だち追加


※当教室のLINEは「LINE@」というアプリを使って行っております。システム上年齢制限があり、18歳未満の方はご登録できません。保護者様等が代わって行っていただけますようお願い致します。

そして、お得な情報!
FacebookTwitterLINEのいずれかで「お友達」になってくれた後に、ご入塾いただいた方には…
「次月分の授業料10%割引」とさせていただきます!
「お友達」になってくれた方は入塾時の面談の際にお申し出ください。
この機会にぜひぜひ「お友達」になってくださいね!

大田区大森の個人塾(個別指導塾)「超!個別指導塾ミチテラス」を宜しくお願いします!





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

超!個別指導塾ミチテラス

東京都大田区にある小さな小さな個別指導塾の物語。

「スタッフ・講師の質の高さ」「授業料の安さ」「居心地の良い場所」にひたすらこだわっています。

このブログでは「ほぼ毎日更新!」をモットーに、教育のお役立ち情報や塾スタッフの感じること、塾のお知らせ、お得情報などを書いていきます。

LINEやTwitterもよろしくお願いいたしますm(__)m


ミチテラスHP
http://h-ray.jp/michi-terrace/


ミチテラス公式LINE(ID:@nhm6802)
1FO8iRHDj1.png




🌸合格実績(2020年追加分)🌸

【高校入試】

公立(国立・都立)高校入試

開校3年現在、合格率95.9%!!
初年度:100%(10/10)
2年目:100%(14/14)
3年目:92%(23/25)



(国立)
東京工業大学付属高校

(都立・県立)
上野高校
園芸高校
大崎高校
大田桜台高校
大森高校
小岩高校
駒場高校
小山台高校
桜町高校
田園調布高校
つばさ総合高校
晴海総合高校
富士高校
八潮高校
目黒高校
雪谷高校

習志野高校

(私立)
大森学園高校
芝浦工業大学付属高校
東京高校
東洋大京北高校
東海大高輪台高校
東海大札幌高校
朋優学院高校(国公立)
立正大付属立正高校

【中学入試】

☆私立中学受験生100%合格!

浅野中学校
品川女子学院中学校
玉川聖学院中等部(特待生)
日本大学第一中学校
文京学院中学校
三輪田学園中学校
山脇学園中学校

大宮開成高校

【大学入試】

青山学院大学
関東学院大学
杏林大学
秀明大学
湘南工科大学
玉川大学
帝京大学
東京農業大学
日本大学
文教大学
法政大学
明治学院大学
ものつくり大学
立命館大学

※過去3年分の実績
※50音順

ページジャンプ

全1ページ中
1ページ目

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -