• 英語民間検定試験活用、文科相が延期発表
    テレビを見ていたら「ニュース速報」がピロリン♪うーん、やっぱりなあ、って内容。英語民間検定試験活用、文科相が延期発表来年度から大学入学共通テストに導入される予定だった英語の民間検定試験について、萩生田光一文部科学相は1日、閣議後の記者会見で、令和6年度めどに実施を延期すると発表した。実施に向けた準備が遅れる中、受験生の不安が高まっていることなどを考慮した。民間試験をめぐっては、高校現場や野党に加え...
  • マナー
    最近、教室でよく注意したり怒る事がありまして。何かって「マナー」を守れない人が多すぎる!マナーって、言い換えれば他者への思いやりな訳です。「自分さえよければいい」という考え方を改める事から始めないと。携帯を持っているのは良いが、平気で音を出す→マナーモードって意味考えろ!と怒ります。使った机を片付けずに帰ろうとする→次に使う人の事を考えんのか?と怒ります。土足で教室の中まで入る→あなたの家で同じこと...
  • その「どうしても」はホントに「どうしても」ですか??
    目の前に欲しいものが1000円で売っていたとする。手に入れたければどうするか。1000円を支払うしかない。この理屈は誰でもよく分かっている。でも、勉強となると対価を支払わずに何とか手に入れようとする子が多くてあきれてしまうことがある。分かりやすく例を挙げて考えてみよう。あなたにはどうしても入りたい学校があるとする。その学校に入るためにはどうしても絶対毎日3時間は勉強しなきゃいけない。時間は有限だ。誰しも1日...
  • たまには真面目な話
    最近、生徒が進路のことで悩んでいる姿を多く見かけるようになってきた。どこを受けるのか、自分はどうしたいのかなど、今まで悩んだことがないであろう事柄に、本人も保護者も戸惑っている様子が見受けられる。私は当然、それを一人ひとり聞きながらアドバイスをしていく訳だがふとした時にうちの塾長に言われた。「お前は、生徒とそういう話をしている時は生き生きしてんな(笑)」自分では全くそんなつもりがないのだが、客観的...
  • 気付く
    「あの子は頭良いから。」教室でもそう言われているような子が何人もいます。この場合、頭が良いとは「テストの点数が良い」事を指すことがほとんど。別に間違ってはいないと思います。でも。ほぼ全てのケースで言えるのが、その頭が良いと言われている子が一番勉強しているという事実。一番勉強しているのだから、テストの点数が良いのは当たり前。本当に頭の良さは、テストの点数の取り方とは全く関係ない。ですが、テストの点数...
  • ユートピア
    トマス=モアの主著に『ユートピア』がある。ヒスロディという人物(アメリゴ=ヴェスプッチの航海に同行したという設定になっている)が対話するという形式をとり、理想社会として「ユートピア」という国を仮想し、イギリスの制度や社会を批判した作品だ。彼の描いた「ユートピア」という国では、人は6時間しか働かず、余暇の時間で教養を高め、僧や貴族といった特権階級は存在せず、誰もが満ち足りた生活のできる理想郷であった...
  • 恐怖の話④
    前回の投稿から久しく間が空いてしまったが、「恐怖アプローチ」の効果的な活用法の前に、まず必要なマインドを提示しておこう。前提として「恐怖アプローチ」は、「上から下へ」でないと成り立たないものである。例えば、医者を例にとって考えてみよう。医者は、少なくとも医学的な見地においては、素人よりも知識面・技術面においても上である。だからこそ、「このままでは良くないから、こうしなさい」と強く言うことができるの...
  • 「恐怖」の話③
    またまた続き。モチベーションアップのための「恐怖」の使い方について、前回は1つ目の注意点、「恐怖は弱ければ弱いほど良い」について述べた。2つ目の注意すべきことは、「適切なタイミングで、適切な恐怖を与える」ことである。適切なタイミング、これは逆の例を挙げてみるとわかりやすい。仕事を辞めようと思ってる人に「真面目に働かないとクビだ!」、痩せようと頑張ってる人に「ちゃんとやらないなら飯抜きだ!」どちらも...
  • 「恐怖」の話②
    さて今回は、前回の続き。「人は恐怖によって操ることができる」ってこと。そして、それを勉強をしない子に活かせないか、そんなお話。まず誤解のないように言っておくと、私たちも「恐怖」によるモチベーションの向上が正しいとは思っていない。出来れば「誉める」、つまり報奨型のモチベーションアップが望ましい。それを踏まえて、「恐怖」を用いたモチベーションアップについて記していきたいと思います。使うに当たって気をつ...
  • 「恐怖」の話①
    今回はちょっとした心理学のお話。1895年にレントゲン博士がエックス線と呼ばれるものを発見しました。もちろん当時の人たちはエックス線なんてものよく分かりません。なんとなく、身体の内部が透けて見えるってことだけが分かりました。そんな中、「エックス線メガネ」というものが発明された、という噂が流れます。これを使うと服や下着が透明になって裸が見えてしまう…これに恐怖を覚えたのはイギリスのご婦人方。何とかしない...

プロフィール

超!個別指導塾ミチテラス

東京都大田区にある小さな小さな個別指導塾の物語。

「スタッフ・講師の質の高さ」「授業料の安さ」「居心地の良い場所」にひたすらこだわっています。

このブログでは「ほぼ毎日更新!」をモットーに、教育のお役立ち情報や塾スタッフの感じること、塾のお知らせ、お得情報などを書いていきます。

LINEやTwitterもよろしくお願いいたしますm(__)m


ミチテラスHP
http://h-ray.jp/michi-terrace/


🌸合格実績(2019年追加分)🌸

【高校入試】

都立高校一般入試
2年連続第一志望100%合格!

都立高校推薦入試
2年平均合格率76.4%!
(初年度:75.0% 2年目:77.7%)


園芸高校
大崎高校
大田桜台高校
大森高校
小岩高校
駒場高校
小山台高校
桜町高校
田園調布高校
つばさ総合高校
晴海総合高校
富士高校
八潮高校
目黒高校
雪谷高校

習志野高校

東京高校
東洋大京北高校
東海大高輪台高校
東海大札幌高校
朋優学院高校(国公立)
立正大付属立正高校

【中学入試】

☆受験生100%合格!

品川女子学院高校
玉川聖学院中等部(特待生)
日本大学第一中学校
山脇学園中学校

大宮開成高校

【大学入試】

関東学院大学
秀明大学
湘南工科大学
玉川大学
明治学院大学
ものつくり大学

※過去2年分の実績