超!個別指導塾ミチテラスの「超!ブログ」

今までの個別指導塾を超えた個別指導塾のブログを超えたブログ

ミチテラスのルール① 

ミチテラス1号です!

昨日は雨も降って少し寒い一日でしたが、今日は暖かいですね☀
しばらく良い天気が続く模様で、お出かけによい週末になりそうです(#^^#)

さてさて、今日は「ミチテラスのルール」についてのお話。
ミチテラスでは塾に通うことが決定したときに、生徒に1枚の紙をお渡ししています。

DSC_0458[1]

ミチテラスで勉強をしていくうえで、生徒に守ってほしいルールやこういう風に考えるようになってほしいという目標をまとめたもので私たちはこれを「ミチテラスルールブック」と呼んでいます(本ではないですが…)。

「かっこいい大人になろう」。それがミチテラスの指導の最大の目標なので、そうなるための秘訣といいますか、最低限のマナーをまとめたものだと思っていただけたらと思います。

今回から何回かにわたってこの「ミチテラスルールブック」の内容をご紹介していきますね(^^)/

まず、一番最初の内容はこうです。

「人におぶってもらって文句を言ってちゃだめ。まずは自分の足で立つこと。それを『自立』といいます」

これは長年塾で教えてきて、今の生徒たちに特に感じたものを文面化したものです。

自分では何もしないで、人に任せっきりの「口だけ星人」になっていませんか?
本当は一人では何もできないのに、親に偉そうな態度をとったりしていませんか?
自分では決められず人に決めてもらったあげく、失敗したら「自分はこうしたくなかった」とか言ってませんか?

そういう大人はかっこいいでしょうか?
そういう大人になりたいですか?

文句を言うのは簡単です。
でも、大切なのは自分の足で立てるようになること。
つまり、自分の行動に責任をもつこと。

自分がそういう大人になったどうかをイメージさせながら考えてもらいます。
最初はなかなか難しいのですが、だんだん「自分で考える」ことができるようになっていきます。

そういうことも大切な指導だと思っています。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment